スマートフォン用アプリ「人狼ジャッジメント」のwikiです。

はじめに

人狼ジャッジメント内でローカル的に生まれた、または意味が派生した(他鯖とは認識が大きく異なる)用語は「人狼ジャッジメント内での専門用語」に、
それ以外の用語については、「その他人狼ゲームの一般的な専門用語」に記載しています。

人狼ジャッジメント内での専門用語

人柱、柱

自分から処刑対象に立候補する行為。通常、人外は処刑を免れようとする為、柱をするのは基本的に市民陣営である。
本来はここぞというシーンで狩人保護の為に市民陣営が行ったり、人外陣営がブラフの為に使ったりする。
しかし某攻略サイトの影響の為か、ジャッジメントでは役職保護の名目で初日に市民陣営が無為に柱行為をするのが流行中。
他のサーバと村利、敵利の認識がかなり大きく違う為、本グループに分類した。

例:「市民だったんで初日に柱COしますね」「柱はやめろとあれほd(ry」

数字表記(280,220等)

プレイ中の画面上部に表示されている、投票までの残り時間が各プレイヤー共通なのを利用し、『その時間に占い先を開示せよ』という意味。
占い師が複数いる場合に使われる。
こうすることにより、『人外占い師が本物の占い結果を見てから自分の占い結果の内容を変える』ということが出来ない。
つまり、人外占い師が誤って確白や確黒を作ってしまうのを誘発させる効果がある。

例:「280」「あ、やっぱ220でいこ」

公式の用語集に表示される人狼ゲームの一般的な専門用語

※基本的な事項が多いため折りたたみ

その他人狼ゲームの一般的な専門用語

BW

「ボスウルフ(Boss Wolf)」、または「ブレインウルフ(Brain Wolf)」の略称。BLではない。
人狼チームの中で指示を出したりゲームメイクをする立場の狼。
熟練者が自然となることが多い。

「狩人が抜かれたっぽいね」「これBW相当強いな」

CCO

「カウンターCO(Counter-CO)」の略称。 『占い師から人狼判定をされたことをキーとして』自分の役職を宣言すること。
例えば、自分が狩人なのに偽の占い師が黒判定を出したケースなどに使う。
尚、自分が市民なのに偽の占い師に人狼判定された時、「市民CCO」をしても無意味なので気をつけよう。
何故なら人外が黒を出された場合も『自分は市民だ』と主張するのは当然のことだからだ。
本来「対抗CO」と意味は異なるのだが、時代の流れと共に混同され、あちらの意味で使われることもある。

「占いCO □□は黒」「ちょっと待って、狩人CCO。こいつ狂人だろ」

CT

「コアタイム(Core time)」の略称。ゲームに参加出来る時間帯のことを指す。
一日の経過がリアルで24時間ある長期村での用語なので、ジャッジメントで使われることはないであろう。

「CTは大体夜の20時からで〜す」

FA

「ファイナルアンサー(Final answer)」の略称。最終回答、という意味合い。
元々は2000年からフジテレビで放映していた『クイズ$ミリオネア』というクイズ番組内で使用されていた用語。
みのもんたの名司会ぶりもあり、当時は流行語となり、一大社会現象となった。
その影響は様々なメディアに波及しており、人狼ゲーム内でもしばしば使われる。
具体的には何かの選択を迫られ、最終決断を下し、もうそこから変更しない意思を表現するのに使う。

「今日の処刑は○○さんでFA。負けたらごめんね」

FO

「フルオープン(Full Open)」の略称。 全員、役職を公表し合うこと。
当然だが人狼や人外は役職を素直に公開したりしないので、あくまで「全員で公開しようね」という約束事、ということになる。
尚、FO時に『人外側にバレると危険な役職』も通常は公表しない。例えば狩人など。

「FOした方がいいんじゃない?」「まだ早いんじゃないかな」

GJ

「グッジョブ(Good Job)」の略称。和訳は『よくやった!』みたいな。
通常は誰も襲撃されず狩人が護衛に成功したと思われる場合や、処刑した人間が翌日、霊能者の能力で人狼だったと分かった場合などに言われる。
但し妖狐がいる場合や、『能ある人狼』などがいる場合は死体なし=護衛成功=GJとは限らない。
それを利用して人外を発見するようなことも可能。

「狩人GJ」「狐噛み濃厚でしょ、何でGJだと思ったの?」

GM

「ゲームマスター(Game Master)」の略称。人狼ゲームをプレイするにあたり、
議論時間を管理したり、夜のターンの能力処理を行う人。
ジャッジメントではシステムが全部やってくれるので必要ない。いい時代になったもんだ。

「GM重いから何とかしてぇ」

GS

「グレースケール(Gray Scale)」の略称。いわゆる白黒写真。
転じて、人狼ゲームでは複数の対象者についての印象や、怪しさの度合いの感想。
>、<、=などの不等号、数学記号を用いて表現されることが多い。
最大値に置かれるものが一番怪しい(処刑したいと思っている)という表現になる。
対象1人に対してグレースケールを述べる、という表現はあまりしない。

「今いる3人のGS挙げるなら、Bさん>Aさん>Cさんかな」「オレはC>B=Aかな」

LW

「ラストウルフ(Last Wolf)」の略称。そのまま最後の人狼という意味。
妖狐が生存している状態でLWを処刑すると狐勝ちになってしまう為、ごく稀にLWが自らCOし狐を告発するケースなどがある。(もちろん騙り含め)

「昨日の処刑者の霊能結果は黒でした」「OK,LWだね」

n-n,n-n-n

nには数字が入る。盤面の役職、その他グループの数を表現するのに使われる。もっとも一般的なのは占い師と霊能者の数を表すもの。
例えば、占い師が2人COしており、霊能者が1人COした場合は 2-1 と表現する。占い師が3人なら 3-1 である。
更にそれに対し、狩人CO者が2名出てくれば 3-1-2 と表現したり、また別のCO者が加われば 3-1-2-n となったりもする。

「今って3-1だっけ?」「村スラいるから2-1-1かな」

nw,nk,nf

nには数字が入る。それぞれ、(主に人外の)数を表現するのに使う。
狼ならばw(wolf),狂人ならばk(kyoujin),妖狐ならばf(fox)と表現するのが一般的。
何故狂人だけ英語じゃなくてローマ字読みなのかは不明。多分狂人を指す用語はスラングも含めると沢山あって混乱するからだろう。

「今、3w1kだから今日人外処刑しないとPPになるよ」「そうかな?オレは2w0kだと思うけどなぁ」

PL

「プレイヤー(Player)」のこと。GMを除いたゲーム参加者のことを言う。
たまにNPCがやってると思ってる人がいるが、プレイヤーはみんな現実にいる人間です。敬意を払おう。

「プレイヤーのみなさん、ありがとうございました」

PP

「パワープレイ(Power Playing)」の略称。主に市民陣営の人数を人外陣営が上回った際に行う。
人外が示し合わせて(多くの場合は自分たちが人狼だと狂人に明かして、またはその逆)村人に投票を集中させ、その名の通り『力づく』でゲームを終わらせにかかるプレイを指す。
ジャッジメントのスタンダードルールである9人村では人外が3人で奇数なので、1,2日目に人外が吊れなければほぼPPとなり、目にする機会は多い。

「狂人CO、投票霊能者さんで」「了解」

PP返し

PPの発生を悟って村人が人狼を騙るなどして、人外票の一致を防ぐこと。
多くの場合は狂人に揺さぶりをかけ、投票先を見誤らせるようにする。
但し、人外は噛み筋や仲間の詳細を即座に回答することが出来るので、村人側は分が悪く、成功させるのは基本的に難しい。

「あ、霊能者実は狼なんだわ、投票○○で頼むわ」

PP騙り

PPであるかのように見せかけ、人外をいぶり出す戦術。
例えば、真狼-村 の3人の状態の時に真占いが狂人騙りをし、人狼にCOを促す。
人狼が露見したら真占いであることを明言し狂人COを撤回して勝利に導く。
初心者ほど引っかかりがちだが、一度食らった経験があれば警戒するようになりほぼ引っかからない。

「あーここまで持ってくるの大変だったわ!で、ご主人様だーれ?」

PS

2つの意味を持つ。


 屮廛譽ぅ筺璽好ル(Player Skill)」の略称。人狼ゲームのプレイヤーとしての腕前や経験を指す。
人狼ゲームはそれ自体に強さや弱さというものはないが、踏んだ場数の差でどうしても対応の幅に差が出る場合がある。
そういった差をPSが高い、低いという言葉で表す。人に対して"PSが低い"と言うのは基本的に失礼なので気をつけよう。

「○○さんPSが高そうですね!」「いえいえ、それほどでもないですよ」

◆屮廛譽ぅ好織ぅ(Play Style)」の略称。人狼ゲームでその人が取る戦術を指す。
具体的には、例えば積極的に特定のプレイヤーと問答を繰り返し人外を探す「対話型」や、処刑、襲撃、占い結果などの情報を総合して客観的に推理する「盤面読み型」などがある。

「私のPSは元々俯瞰的だからね。盤面動かないと何も言うことないね。」

RCO

「ロケットCO(Rocket Coming-Out)」の略称。ロケットをイメージして、ゲーム開始後に素早くCOをすること。
確固たる意思を持って、堂々とCOする姿勢を見せることで役職としての真を得る狙いがある他、人狼などが「占いはオレが騙るから狂人は潜伏していろ」という隠れたメッセージを送る意図で行う場合もある。

「占いRCO、スラロック、よろしくね」

RP

「ロールプレイ(Role Play)」の略称。意味はその名の通り、キャラクターになりきってプレイすること。
ロールプレイをすることでストーリー性が高くなり、より深い没入感を味わえる為、恥ずかしがらずにやってみると楽しいかもしれない。
特にジャッジメントは汎用アイコンと名前が最初から用意されているので、やりやすい環境と言えるだろう。

「あたしリリアン、よろしく、ウフ♪」「よ、よろしく…」

RPP

「ランダムパワープレイ(Random Power Playing」の略称。残りの人数が偶数である時に行うパワープレイ。
例えば、村陣営と狼陣営の人数が3:3の合計6人であった時に狼陣営がCOして村人に投票を定める。
村人も当然、狼陣営に投票を定めるが、投票が同数の場合は抽選で処刑が決まる為、運よく村人が処刑されてくれれば勝てる、という戦術である。
仮に狼が吊られても、次の日にまた2:2の合計4人で RPP が発生する為、残り人数が多い時ほど仕掛ける側の勝率は高い。

「黒出されたか、じゃあ人狼CO、RPP発動しましょう」「抽選頼みとは無粋だな狼!」

SG

「スケープゴート(Scape Goat)」の略称。和訳すると『贖罪の山羊』である。別に厨二病ではない。
元々はキリスト教の儀式であったが、意味が転じて不満や憎悪、責任を、直接的原因となるもの及び人に向けるのではなく、他の対象に転嫁することで、それらの解消や収拾を図るといった場合のその不満、憎悪、責任を転嫁された対象を指す。
分かり易く言うと『濡れ衣を着せる』ということである。
もっと分かり易く言うと、『人外じゃないのに人外扱いされている(処刑されそうになっている)人』のことである。

「○○さんはSG位置な気がするんですよね、言ってることおかしいけど別に黒くはないよね」

このページへのコメント

coに
塩とも記載
を追加していただけると助かります。

1
Posted by 名無し(ID:ZJm0gdHGgA) 2018年05月19日(土) 16:58:13 返信

修正致しました。
言葉の誤用は広まれば御用でなくなりますからね...難しいところです。

1
Posted by  name_774 name_774 2018年03月21日(水) 20:01:05 返信

CCOは占いから●出された際にcoすることです
説明されてるものは「対抗co」に該当します

1
Posted by メイちゃん 2018年03月06日(火) 16:47:26 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

役職一覧

人狼陣営

妖狐陣営

ゾンビ陣営

恋人陣営

その他の陣営


プレイヤーID

編集にはIDが必要です